So-net無料ブログ作成

社会科見学(日産自動車栃木工場) [5年生]

 5年生は社会科の「自動車工業のさかんな地域」の学習の一環として日産自動車栃木工場を見学しました。自動車工場の大きさや車の生産・検査の様子などを見て,1台の車が作られるまでにたくさんの工程をふんでいること,生産のためのさまざまなくふうがされていることが分かりました。

 ゲストホールでは,日産自動車栃木工場はどんなところか,自動車がどのように作られていくのかを映像を交えて説明していただきました。
 栃木工場は300万平方キロメートル(ディズニーランド約6個分の広さだそうです)の敷地の中に5000人もの人が働いていて,2つの組み立て工場があります。事前に地図でその広さは確認していたのですが,あらためて大きな規模の工場であることが分かりました。

 工場では,組み立てラインと最終検査の様子を見学しました。流れてくる車体に,担当の人が正確に素早く部品を取り付けてだんだん完成に近づいていく様子を見ることができました。検査では,短い時間でたくさんの項目をチェックしていました。ライトやワイパーなどの動作,100キロ以上のスピードや急ブレーキなども細かくチェックをしていました。 

161128-5.jpg

161128-2.jpg

161128-3.jpg

161128-1.jpg

161128-4.jpg  


nice!(0) 

nice! 0