So-net無料ブログ作成

幼稚園の運動会(一校一家) [部長室より]

 10月1日は作新幼稚園の運動会でした。中等部、小学部、そして幼稚園と運動会が続きました。2学期の始業式から1か月間、グラウンドのあちらこちらから、あるいは体育館から、練習に励む声や音楽が聞こえてきました。

 中等部の運動会は、迫力ある色別対抗リレーや工夫を凝らした仮装が見ものですし、小学部の運動会は一生懸命頑張る姿が感動的を呼びます。また、ダンスやかけっこをする可愛らしい姿に思わず顔がほころぶ幼稚園の運動会。それぞれの運動会にはそれぞれの年齢に応じた見どころや素晴らしさがあります。

 さて、1日に行われた幼稚園の運動会ですが、今年も、小学部の金管クラブのファンファーレで幕が開きました。


 開会式前の金管クラブの子どもたち。

 mini_IMG_5830.jpg


 開会宣言を待つ緊張の一瞬。

 mini_IMG_5831.jpg

 

 ファンファーレ。

 mini_IMG_5832.jpg

 さあ、園児の入場行進です。「星条旗よ永遠なれ」「ミッキーマウスマーチ」「リパブリック賛歌」の演奏に合わせて、胸を張って堂々と。

 mini_IMG_5835.jpg

 他に「学院歌」、「幼稚園歌」、「うんどうかいのうた」の演奏も。


 ところで、幼稚園の運動会に欠かせないもう一つの存在、それは軟式野球部のお兄さんたちです。

 グラウンドの整備、用具の準備や片付け、審判など、その活躍ぶりの素晴らしいこと。感心します。

 園児たちと一緒にプログラム1番「サンサン体操」を踊る軟式野球部員たち。

 mini_IMG_5846.jpg

 腰を低くしてゴールテープを持つお兄さん。

 mini_IMG_5848.jpg


 園児の可愛らしい演技に心が和み、軟式野球部員のきびきびした動きにほれぼれし、…素敵な運動会でした。

 幼稚園児と小学生、幼稚園児と高校生、年齢のはなれた子ども同士の交流は、少子化等により、今なかなか難しいものになっています。しかし、運動会で目にした大きなお兄さんたちの甲斐甲斐しい働きぶりや優しい笑顔、運動会で耳にした金管クラブの奏でる音色は、幼稚園児の心のどこかに残るでしょうし、また、小学部児童や高校生にとっても誰かの役に立つという経験はとても貴重なものになるのではないでしょうか。

 作新学院は「一校一家」の校風のもと、長い歴史を歩んできました。これからもこの校風を大切に、しっかりとした歩みを続けていきたいものです。

 

 

nice!(2) 
共通テーマ:学校

nice! 2