So-net無料ブログ作成
検索選択

租税教室 [6年生]

 社会科の「わたしたちのくらしと政治」の学習の一環として,講師の先生をお招きし,租税教室を行いました。

 日本には税金が50種類近くあるそうです。6年生の子どもたちも大人になっていくと,所得税や自動車税,酒税などたくさんの税金とかかわっていきます。全員に平等にかかる税金,ものを持っている人だけがはらう税金,たくさんもっているほど多く負担する税金など,たくさんの種類の税を作ることで,できるだけ公平に税金を集めるしくみになっていることが分かりました。 

170217-1.jpg

 クラスごとにA市・B市・C市のグループを作り,公園を作るために税金をどう使っていくかを話し合いました。市の状況や収入などによって,いろいろな負担の配分の仕方のアイデアが出されました。実際の政治も,このようにみんなでよりよい方法を話し合いながら進めていることが分かりました。 

170217-2.jpg

170217-3.jpg

170217-4.jpg

170217-5.jpg

 租税教室を通して,税金をより身近に感じることができました。 


nice!(0) 
共通テーマ:学校